Japan Building Maintenance

NEWS

Japan Building Maintenance

ジャパンビルメンテナンス株式会社

Copyright(C)
Japan Building Maintenance CO,.LTD.
All Rights Reserved.

ジャパンビルメンテナンス株式会社本社ビル

建物・設備保全業務光触媒ハイドロテクトコートを使用した外壁塗装。

光触媒ハイドロテクトコート

ハイドロテクトは、建物の外壁から室内の壁や床まで、さまざまな場所で活躍しています。
ハイドロテクトは、光触媒を利用し、光や水の力で地球も暮らしもきれいにするTOTOの環境浄化技術ブランドです。ハイドロテクトの膜を建材などの材料表面に形成することで「空気浄化」「セルフクリーニング」「抗菌」など暮らしや環境に役立つ効果を発揮します。
ハイドロテクトの光触媒作用のしくみ
植物が日光を浴びて光合成をするように、ハイドロテクトの光触媒(酸化チタン)層に光が当たると「分解力」と「親水性」を発生させます。
ハイドロテクトの光触媒作用のしくみ
分解力のしくみ
酸化チタンに光が当たると、「電子(e-)」や「正孔(h+)」が発生。空気中の「酸素(O2)」や「水(H2O)」と反応して、さまざまな有機物や菌を分解する「活性酸素(O2-・OH)」を、表面に発生させます。
親水性のしくみ
酸化チタンに光が当たると、「チタン(Ti)」と、空気中の「水(H2O)」が反応。表面に、水と非常になじみが良い「親水性(-OH)」の膜ができます。
太陽の光と雨の力で外壁のキレイが続く
ちり、ホコリ、排気ガス、工場の排煙など、住まいを取り巻く汚れの要因はさまざま。光触媒作用により生み出される「分解力(太陽光〈紫外線〉が汚れを分解)」と「親水性(雨や汚れを洗い流す)」によるセルフクリーニング(防汚)効果で長期間キレイな外観を保ちます。※汚れが発生した場合でも簡単に洗い流すことが出来ます。
セルフクリーニング(防汚)効果のしくみ
ちり・ホコリの吸収を抑える

光媒体の親水性により、塗膜表面に水膜をつくり建物への帯電(静電気)を防ぐので、ちりやホコリ等の汚れが付きにくくなります。

ちり・ホコリの吸収を抑える
油汚れを落ちやすくする

光媒体の分解力で、付いてしまった油汚れ(排気ガス、工場の排煙等)を分解し、汚れの吸着力を弱めます。

油汚れを落ちやすくする
雨の力で洗い流す

雨が降ると雨水が塗膜表面に均一に広がり、汚れの下に入り込むこと(親水性)で汚れを浮かせて、雨と一緒に洗い流します。

雨の力で洗い流す

[試験条件]
期間:塗装2年5ヶ月
場所:TOTO茅ヶ崎工場物流棟外壁 [試験条件]期間:塗装2年5ヶ月 場所:TOTO茅ヶ崎工場物流棟外壁

太陽の光を利用して家の周りの空気をキレイに
車の排気ガスなどから発生する窒素酸化物(NOx)は、大気汚染の大きな原因となります。ECO-EXが持つ空気浄化効果は、太陽光(紫外線)で活性酸素を発生させ、汚染物質を酸化・除去。
建物周辺の空気をキレイにします。
空気浄化の効果
例えば、戸建住宅1軒(約150m²)の外壁にハイドロテクトカラーコートECO-EXを塗った場合、テニスコート約4面分の緑地と同じ空気浄化能力を発揮します。これは乗用車約12台分が排出する汚染物質(NOx)を除去できる能力と同じです。空気浄化の効果
【出典及び算出根拠】

※1.

外装用ハイドロテクトカラーコートECO-EXを外壁表面154.9m²※に塗布した場合
(※日本建設学会 住宅用標準問題「戸建住宅モデル」より、一戸あたりの外壁表面積を算出)

※2.

(独)環境再生保全機構「大気浄化植樹マニュアル(改訂版)」より、緑地(芝など含む草地)のNO2吸水量を4.4mg/m²・dayとして算出

※3.

項式テニスコートサイズ 23.77m×10.97m(約260m²)で算出

※4.

車種:乗用車(ガソリン)、型式:DBAの排出係数(0.0125)で、自家用車の1日平均走行距離29.0km走行した場合のNOx排出量362.2mg/dayとして算出
国交省自動車局 自動車NOx・OM法に基づく「自動車使用管理計画」及び「定期報告」に関する作成プログラムについて 参考資料「排出係数」より、乗用車・車種・型式・排出係数を参照
国交省自動車交通局「H16自動車の検査・点検整備に関する基礎調査検討結果報告書」自家用車の年間平均走行距離(10.575km)より、自家用車の1日の平均走行距離を算出

【実績例】 大型オフィスビル及び食品工場